FC2ブログ
05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

エロマンガ家まぐろ帝國非公式ブログ 18歳未満の方、性的表現に嫌悪感を催す方の閲覧を禁じます。
2013/06/29(土) 22:36 赤江珠緒アナのファッションモンスターぶりがすごい! その他
【エンタがビタミン♪】ついに黒柳徹子から直接指導が! 赤江珠緒アナのすごすぎる“ファッションモンスター”ぶり。
http://news.livedoor.com/article/detail/7808384/
(引用ここから)
日本の“朝の顔”のひとりである『モーニングバード!』のメイン司会者、赤江珠緒アナウンサー。毎朝、ニュース原稿をテキパキ読み番組を進行していく姿が印象的であるが、実は以前から、きゃりーぱみゅぱみゅとは別の意味で“ファッションモンスター”と称されていているほど私服が“すごい”のだ。

赤江珠緒アナの個性的なファッションは、彼女が司会を務めるラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)でもしばしば話題になっていた。番組ホームページの過去の服装を見ても、ドクロが全面に押し出されたTシャツや“洞窟柄”のワンピースを着ていたり、共演者のピエール瀧いわく「ランチョンマットみたい」な服だったり、女子アナらしからぬ独特の個性が光るものばかりだ。

そして25日放送の同番組内で、赤江アナはなんと黒柳徹子からファッションについての指導を受けていたことを明かした。赤江アナはある日、『モーニングバード!』と『徹子の部屋』を兼任するスタッフに「徹子さんから」と手紙を受け取ったという。そこにはノートの切れ端に黒柳直筆で赤江アナに似合う服装のデザインが描かれ、「トルコ石色のジャケットを着るべし」と記されていた。赤江がお礼の返事を書くと、今後は黒柳から「幸いなことにトルコ石色の服が見つかりました」と書かれた手紙と、トルコ石色の服をプレゼントされたのだ。黒柳は赤江アナの服装が、相当気になっていたようだ。

この日の赤江アナの服装も、共演する南海キャンディーズ・山里亮太から「奥様方が公民館で紙粘土の花瓶を作るときの格好」と例えられるほど個性的なもの。この黒柳からプレゼントされた“トルコ石色の服”は、7月15日から行われる公開放送で披露するかもしれないと語っていた。似合っているのか、この目で確認してみたいものだ。
(引用ここまで)

元記事には画像が無かったので、赤江アナのファッションモンスターぶりが発揮された画像を探してきました。
それでは、ご覧ください。




























赤江珠緒 ファッションその1

アカン! これはアカンで!!
 トラックバック:0
2013/06/27(木) 23:03 おじいちゃんがご立腹です! 時事ネタ
「リスク、コンシェルジュ…わからん!」放送での外国語乱用で苦痛とNHK提訴
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130626/trl13062611240001-n1.htm
(引用ここから)
 NHKの放送番組で外国語が乱用され、内容を理解できずに精神的苦痛を受けたとして「日本語を大切にする会」の世話人、高橋鵬二さん(71)=岐阜県可児市=が26日までに、NHKに141万円の慰謝料を求める訴えを名古屋地裁に起こした。提訴は25日付。

 訴状によると、NHKでは報道、娯楽番組を問わず番組内で「リスク」「トラブル」などの外国語が多用されているだけでなく「BSコンシェルジュ」などと番組名にも用いられていると指摘。日本語で容易に表現できる場合でも使われているとし、公共性が強いNHKが日本語を軽視するような姿勢に強い疑問があるとしている。NHKは「訴状の内容を確認していないのでコメントを差し控える」としている。

 高橋さんは取材に「質問状を提出したのに回答がなかったので、訴訟に踏み切った。NHKだけの問題ではないが、公共放送は特に影響力が強い。年配者にも分かるような放送をしてほしい」と話している。
(引用ここまで)

確かに71歳のおじいちゃんに「コンシェルジュ」は分かんないだろうな。
あとNHKは「ゴールデン・ウィーク」は(映画業界の業界用語であることを理由に)かたくなに使わないのに「コンシェルジュ」は使うのな。

それから、請求した慰謝料の額が100万円でも200万円でもなく141万円っていう中途半端な金額なのが気になるな。
 トラックバック:0
2013/06/07(金) 15:24 イギリスのチョコレートメーカーが食べられる肛門を販売 時事ネタ
肛門の形をしたチョコ「Edible Anus(食べられる肛門)」英国で販売中―保存料を使用しない、本格的なベルギーチョコ
http://entabe.jp/news/article/2079
(引用ここから)
チョコレートの肛門

このチョコレートは、合成保存料を一切使用しない本格的なベルギーチョコレート。同社の Web サイトでは、「Edible Anus」が高品質なチョコレートであることを、次のように謳っている。

「我々にとって、チョコレート作りはアートだ。だから我々は、最高品質のチョコレートだけを、伝統的なハンドメイドの手法で製造している」

「Edible Anus」は、同社の"驚くほど美しい"尻モデルのお尻から型を取り、それで金型を作って製造しているという。この作業により、非常にリアルな形状をチョコレートで再現可能となった。だが、なぜこのようなチョコレートを作ろうと考えたのだろうか。同社は、次のように説明している。

「我々は、肛門の多様性は、人種、性別、階級、性的指向による文化の壁を無意味なものにできると信じている」

価格は3個入りボックスが5個入ったパッケージが36ドルで、日本への配送手数料が9.50ドル。10個入りパッケージは64ドルで、配送手数料が11ドルとなっている。
(引用ここまで)

えーと、どこから突っ込もうかな…。

まず、イギリスのチョコレートメーカーなのにベルギーチョコレートってどういうことなのかな?
次に、"驚くほど美しい"尻モデルとは一体どういう人なのかな?
というか、「我々は、肛門の多様性は、人種、性別、階級、性的指向による文化の壁を無意味なものにできると信じている」のなら、いろんな人の肛門をモデルにするべきなのではないのかな?
最後に、イギリスのメーカーなのに代金はポンドじゃなくてドルなのね。

と、ここまで書いてきて、実はこれエイプリル・フールなんじゃないかと思った。
 トラックバック:0
2013/06/04(火) 14:00 うどん県は関係ない 時事ネタ
香川の中学教諭、名作映画のつもりが教室でアダルトDVD再生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000016-sph-soci
(引用ここから)
 香川県まんのう町立満濃中学校で31日までに、50代の男性英語教諭が米名作映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見せようとしたところ、私物のアダルトDVDを再生してしまう不祥事があった。

 まんのう町教委によると、男性教諭は29日午前、1年生の教室のテレビで「サウンド・オブ・ミュージック」を教材として見せようとし、持参したDVDプレーヤーを生徒に頼んで接続してもらったところ、もともと入っていたアダルトDVDが数秒間再生された。

 当該の教室にプレーヤーがなかったため、教諭は自宅から持参。アダルトDVDは私物で、自動再生されたわいせつ映像は、生徒が後に「ビックリしました」とショックを打ち明けるようなシーンだった。

 生徒29人にアンケート調査をしたところ、8人が映像を目撃。保護者からは、すぐに学校へ苦情の電話があった。全校の保護者を対象とした翌日の説明会には約70人が出席。教諭は「プレイヤーは2年ほど使っていなかった。生徒たちに本当に申し訳ない」と話している。今後、県教委が処分をする方針だ。
(引用ここまで)

この先生が持っていたアダルトDVDのタイトルが気になる……。
英語の先生だから洋物と思わせておいて、中学生ものだったら洒落にならないなぁ……。
 トラックバック:0
 Home