FC2ブログ
07


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


09

エロマンガ家まぐろ帝國非公式ブログ 18歳未満の方、性的表現に嫌悪感を催す方の閲覧を禁じます。
2014/08/31(日) 22:32 『頭の悪い日本語 小谷野敦』を読んで思ったこと その他
頭の悪い日本語 (新潮新書)頭の悪い日本語 (新潮新書)
(2014/04/17)
小谷野 敦

商品詳細を見る


いくらエロマンガとはいえ、キャラクターに間違った日本語をしゃべらせたくないので、たまにこういう本を読みます。

日本語の誤用を指摘するだけではなく、著者の嫌いな言葉や、言葉についての豆知識などが書かれた、いわゆる日本語についてのウンチク本で、大変勉強になりました。

というわけで、この本に触発されて、私が日ごろから気になっている言葉を以下に挙げます。

【すごい+形容詞】
具体的には「すごい早い」とか「すごい美味い」とかの表現です。
話し言葉で割と耳にしますが、ネットで検索したところ書き言葉でも使っている人がいるようです。
正しくは「すごく早い」とか「すごく美味い」のはずですが……。
個人的には大橋巨泉氏がすでに使っていたと記憶しております。

「耳触りがいい」
もともとは、「耳障り」だけで聞いていて気に障ったり、不快に感じるという意味なのですが、おそらく、耳で聞いたときに(「手触り」という言葉があるので)「耳触り」と勘違いした人が使い始めたのでしょう。
そのうち「目触りがいい」とか使いだす人が出てくるのではないかと今から戦々恐々としております。

「ご教授ください」
これはネットでよく見かけます。「ご教示ください」を聞き間違えたんでしょうか。

「悦に浸る」
これもネットでよく見かける誤用です。「悦に入る」と「優越感に浸る」を混同してるんでしょうけど、実際に使っている人はいったいどっちの意味で使っているのでしょうかね。
どなたかご教示ください。
 トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://tunaempire.blog.fc2.com/tb.php/47-e1f0726e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home